ブログ

2019.06.28

職場まるごと健康チャレンジ

7月1日から9月30日までの3ヶ月間に渡り、全国健康保険協会の職場まるごと健康チャレンジに取り組むことになりました。職場全体としてはエキスパートコースとベーシックコースがあるのですが、今回は比較的気軽に挑戦できるベーシックコースにチャレンジすることとなりました。

また個人編としては、奈良工場の製造部員と品質管理部員がチャレンジいたします。

79種類ある個人向けメニューの中から、「これなら自分でも出来そうだ」という理由で選ぶ者もいれば、「少しハードルは高いが難しい物に挑戦してみよう」という理由で選ぶ者など、各々色んなメニューを選択しています。

食事や運動などみんなチャレンジする内容は違いますが、せっかくの機会なので楽しんでやってみようと思います。

健康宣言書.
健康チャレンジシール

3ヶ月後にどのような結果が出てくるのか、今から楽しみです。

私たちは健康を売りにしている製薬企業です。今回の職場まるごと健康チャレンジの挑戦を機に、私たち自身がより健康になり、今までよりもたくさんの元氣を皆様にお届けできるような企業を目指していきます。

2019.05.25

たかとりクリーンウォーク

5月25日の日曜日、大和高取モラロジー事務所青年クラブ主催の「たかとりクリーンウォーク」に、弊社社員有志で参加しました。清掃を通しての発見や気付きのきっかけ作りができれば、また地域社会との繋がりがより密になれば、との想いでの参加となりました。

天気は快晴、気温30度を超える暑い中、高取町役場・近鉄吉野線壺阪山駅~市尾墓山古墳の範囲を3つのコースに分かれての清掃でした。皆で目を凝らし、時には溝の中、時には草むらの中などへと色々視点を変えての作業に、たくさんのゴミ袋がどんどん一杯になっていく様は爽快でした。
清掃後は古墳の木陰に移動して皆で美味しい弁当をいただき、疲れた身体を癒して讃えあいました。大人と子どもが交じり合って特製の特大シャボン玉を追いかけたり、ボール遊びに夢中になったりして、終始笑い声のあふれるとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

参加者全員が心と力を一つにし、「ゴミ拾いをしながら心を磨く」という目的を達成することが出来たと感じます。
イベントを通して得ることの出来た発見や気付きを私たちは今後の仕事に活かし、より安心・高品質・優れた効き目の医薬品を作ると共に、地域の皆様とも連携を深めてまいります。

2019.01.07

新年あけましておめでとうございます。

2019年1月7日、例年に比べて暖かい中、全社員揃って気持ちの良い朝礼で幕を開ける事ができました。
皆様、本年も米田薬品工業をよろしくお願いいたします。

今年初めての元氣一杯な活力朝礼終了後、米田常彦社長の年頭挨拶で毎年恒例のスローガンが発表されました。


          2019年 スローガン

 ~ 利他の精神で知行合一 ~

190107全体朝礼①

中国は明の時代、陽明学の重要な理念である「知行合一」。知識や学びは行動とは別でなく、一体でなければならない。言葉でいうだけではなく実践することが大切です。ここに相手を思いやる利他の心を添えて実践していきましょう、といった挨拶で、私たちの2019年は幕を開けました。

米田和彦会長から披露された書初めは「日々新た」。
今年の米田会長の目標であり、従業員の私たちにも是非目標としてほしい!と力強い挨拶でした。

猪年の本年、米田薬品工業は猪のように勇猛果敢に突き進みます!
新工場の五條工場も軌道に乗ってきております。高取工場共々、しっかりと皆様のご期待に添えられるよう、利他の心を持って日々新たに全社一丸となって、より安全・高品質・優れた効き目の医薬品づくりに取り組んでまいります。

190107全体朝礼②
190107全体朝礼③
190107全体朝礼④

2018.10.19

モラロジー1dayセミナー

平成301018日(木)モラロジー1dayセミナーが米田薬品工業の研修室で開催されました。講師として公益財団法人モラロジー研究所から酒井克一生涯学習講師をお迎えし「より良い人生の歩み方」をテーマに開催されました。

道徳的な考えを持ってこれを実行に移すことの大切さを学び、誰からも喜んでもらえる「人財」を育成する事を目的として、弊社からは勤続5年以下の従業員の方々を中心に参加していただきました。

人を思いやる心の大切さ、親や祖先を大切にする心、人々を笑顔にする心を持つことで自分自身の心がやわらかくなり、より良い人生を歩んで行くことができる。

酒井克一講師のユーモア溢れる講義で明るい雰囲気の中、和やかに楽しく学ぶことが出来たのではないかと考えます。

また、「出来ると思うプラス1」「親、祖先から受け継いでいると思うところ」をテーマにグループディスカッションが行われました。様々な方々と交流を持つ機会があったことで仲間意識を高められる、有意義な時間を過ごせたと感じました。

「瀬戸物と瀬戸物(硬いもの)同士でぶつかれば壊れる、どちらかが柔らかければ壊れなくて済む(包み込むような、おおらかな心を持つ)。」

モラロジーの学びを通じて、道徳的な考えを実行に移し、より明るく元氣な集団となって地域社会に貢献できる企業を目指し取り組んでまいります。

Copyright (C) komeda All Rights Reserved.